【146日目】ラムパーン出発!のはずが・・・

2018年4月5日:タイ(LAMPANG)

朝起きて宿の朝食を頂き、チェックアウトしようかなって思って受付に行くと昨日は会わなかった宿のオーナーとご対面。

するとオーナーがラムバーン近郊の観光スポットをマップを使いながら熱弁(^◇^;)

しかも少し離れている場所がお勧めらしい。ちょうど僕は自転車で旅をしていて自転車なら簡単に行けるし良いんじゃん!ってオーナーも言ってくる。。。

これは行ってみなきゃいけない空気・・・

ということで延泊確定。そのまま受付で延泊の手続きをし、オーナーが教えてくれた観光地を巡ってみることになりました💦

まずは街中にあるWat Phra Kaeo Don Taoに行きます。

このお寺はバンコクのワットプラケオにあるエメラルドブッダが以前安置されていた大変由緒正しいお寺です。

僕が訪れた時も敬虔な仏教徒の方達が参拝に訪れていました。

寺院の敷地内には数カ所に仏像が祀られています。

個人的にタイの寺院はとても好きです。敷地内のスペース(1つ1つの建物間の空間)とか離れすぎず近すぎず、とてもゆったりした気持ちで歩いて周れる。

ただ、中は結構煌びやかな仏像が多すぎて目が痛くなるのでそこまで好きにはなれなかった(^◇^;)

寺院内には若いお坊さん達が暮らしていて昼間とかに行くと休憩時間にはしゃいでいる年相応の姿が見れます^^

続いて向かったのは町から10キロほど離れたところにあるWat Phra That Lampang Luang。ここが宿のオーナー一押しの場所!
そしてラムパーンに来る人は皆んなここが目的らしいです。(僕は存在すら知りませんでしたが(^^;;)

先に町中の寺院を訪れたため昼間のクソ暑い時間に向かいます。

完全にスケジューリングの失敗ですね💦

向かっている途中に小さな町の中を通っていると寺院を見つけたので少しだけ寄って見た。

というのも、朝宿のオーナーから説明を受けた際にラムパーンの観光マップを一緒に貰ったんですがそこにここの寺院が載っていたのでついでに寄ってみようと思い立ちました。

結果、そこまで見どころというのも無く寄らなくても良かったかな(^_^;)

その後は、町中というか完全に路地裏を走って行きます。

道が入り組んでいてどの道を走って行けば良いかよく分からなくなりました・・・

やっと普通の道に出れたって思っていると・・・

途中で道が冠水していて渡るのはちょっと・・・

仕方ないので迂回できる道を探します。

なんとか迂回して目的の寺院を目指して行きます!

で、なんとか目的地に到着^^/

観光客はラムパーンの駅前に大量にいた馬車でここまで来るのが普通らしいです。

暑い中、自転車をひたすら(といっても小一時間)漕いで来て喉が乾いていたのでまずは水分補給!

こういう時に飲むジュースはマジで旨い♫

喉を潤した後は観光へ!

入場するとすぐに大きなチェディがあります。

そして、多くの人がお布施を払って真ん中に見えるチェディに繋がっているワイヤーを使って水をかけていました。

お堂の中はここも金色に輝く仏像が祀られています。

寺院内はとても広くて色んな建物があるんですが、とても多くの観光客や仏教徒の方達が訪れていてどこも人人人でした💦

ここのエメラルドの仏像はとても綺麗でした♫

ちょっとドイ・ステープ寺院に似た雰囲気だった。

寺院内は広くてお堂だけでなく色んなミュージアムもあり、ちゃんと見てると時間が幾らあっても足りません。。。

帰りの時間も考えて途中で切り上げることにします。

が、、、後で思い出したんですがここで一番見たかったはずの場所へ行くのを忘れていました(つД`)ノ

疲れのせいかな・・・

寺院内にはピンホール写真の原理を利用した建物があり、その中に入ると外の形式が映し出されているらしいんですよね。

宿のオーナーに写真と一緒に説明を受けた際に、そこに行って見たいくて延泊までして来たのにまさか一番見たいと思っていた場所に行くのを忘れるとは(´;ω;`)

とりあえず、コーヒーを飲んで落ち着くことに。

そして、また暑い中自転車でラムパーンの町まで帰ります。

一度走った道だと気分的にも帰りは楽でした。

宿に帰る前にもう一箇所だけ寄り道します。

ビルマ様式の寺院で今まで見て来た寺院とは作りが異なっていてとても新鮮に感じました。ちょっと作りも可愛いというかレゴっぽく感じます^^

入場料として50バーツ支払います。

1日ラムパーンを観光して宿に帰還。

疲れた体にフルーツジュースは最高です^^

夜は宿の裏の道を通って駅方向に向かって見ました。

すると、なんかナイトマーケットらしきものが開かれていました。

駅の近くまで行くと飲食店が立ち並んでいたので食べてみることにします。

まずはヌードル屋へ。

安定の味ですね。

タイのどこでも美味しく食べれます♫

そしてこのお店のすぐ近くに気になるお店を発見したので寄ってみることに。

立ち寄った店の店主と奥さん。(携帯で上手く撮れなかった💦)

なんと店主さんは沖縄で働いていたことがあり、日本語を話せます!

僕が日本人だというとそれに店主さんは驚いて他のお客さん達に「彼は日本から自転車で来たんだ」と伝えると他のお客さん達は「ウソ〜、彼はタイ人でしょ!」

と言うやり取りが行われていた。

このお店では日本食が売られていたので焼きそばを注文!

完全に日本の味でした^^

こんなところで日本の焼きそばを食べれるとは感動しかありません!

焼きそばがここまでのクオリティだったのでお店で売っていたお寿司にも期待を込め、お持ち帰りで購入しました。

※あとで食べましたが味は予想通り美味しかったですよ^^海外では珍しいちゃんとした日本のお寿司でした!

その後、駅まで行ってみるとライトアップされていたり、

ステージが用意されていて何かのイベントが行われる準備されていました。

大きなモニターもあり、ラムパーンの町の歴史を紹介するVTRが流されていました。

よく分からなかったけどね(^◇^;)

駅から少し離れると小ちゃい遊園地があり多くの子供達で盛り上がっていました。

観覧車や射的など日本と変わらないですね〜。

宿に戻ると新しい宿泊者が来ていました。

彼女はバンコクの空港のイミグレーションポリス!

休暇を利用して電車でチェンマイに向かってる。

明日ここで友人と合流してそのまま電車でチェンマイに行くようです。

バンコクにはよく行きますが、彼女のお世話にならないようしないとね💦


ラムパーンは一番行きたかったWat Phra That Lampang Luangのピンホール写真の場所へ行き忘れたので(自己責任)、今回の旅が終わったらもう一度訪れたいと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク