【134日目】温泉で休みながら、なんとかチェン・マイ到着!

2018年3月24日:タイ(MAE KHACHAN〜CHIANG MAI)

昨日泊まった宿の外観はこんな感じで部屋は2階にあります。

朝、出発前に宿のお父さんのコレクションを色々見せてもらいました。

これが多くて多くて中々終わらない💦

この人が宿のお父さん^^ お母さんは朝から何処か仕事に行っちゃった。

かなり古くてレアなもの(なぜか日本のものが多かった)があったのでお父さんが元気なうちに是非買取に来たい(^o^)

宿がもう町の端に近いところにあったので出発して直ぐに坂道が始まった^^;

1、2時間進むとサービスエリアみたいなところに着いた。

そこには間欠泉があったり足湯があった。どうやらここが昨日出会った中国人夫婦が教えてくれた温泉っぽい。

温泉といえば温泉卵、これは万国共通なのかな(^ω^)

足湯でゆっくり休憩ε=( ̄o ̄;A)フゥ

まだスタートしてそんなに経っていないのに・・・

気持ちよすぎて予定よりゆっくりしてしまった。

軽く転寝してしまったからね(^^;;

この道は坂も多いせいか地元のロードバイクチームの練習コースになっているのか、監督が車でサポートしながらチームで走ってる人たちがここまで走って来ていた。

練習が本当にキツイのか足湯のそばで何人かは死んだように寝て休んでいた💦

ゆっくり休んだあとは対向車線側にも同じような施設があるのでそっちにも行ってみることにした。

こっちの方がお土産屋は多いけど、そんなに大したものは無かった。

敢えて言うならこっちはコンビニがあったのと、施設の横にちょっとした遺跡があったくらいかな。

なので早々に元の場所へ戻って昼食🍽

一応、観光地みたいなとこなので他で食べるより高かった^^;

十分に休憩したので先に進むことに。チェンマイまではまだ坂を越える必要があるのでちょっと急ぐ。

何回もアップダウンを繰り返して行きます。

そして最後の登りが終わるころから工事中のエリアに入って行きます。

急な下りで道路が悪いって最悪٩(๑`н´๑)۶おこ

折角の下りなのにスピード出せない。むしろ平地より遅い!

一番道の悪かったエリアを越えて普通くらいの道になった。

けど、そう言う時に限って登りなんだよね・・・

イライラしながら工事エリアを越えるとチェンマイまであと30キロちょい^^

(まだそんなにあるんかい!ってのがこん時の気持ち)

もう夕方近くなので日が沈むまでに町に入っておきたい。

町にさえ入っていればチェンマイくらいの町なら街灯で明るいからなんとかなるって思って必死にペダルを回す。

こっからはマジモードで乗っていたので写真無し。。。

なんとか日が沈むと同じくらいにチェンマイの町に入った。

ただ、毎回大きな町に着く時に同じ目にあるんですが、、、夕方のラッシュに巻き込まれ中々進めない(;ω;)

早く進みたい時ほどこういう目にあう。

さらに厄介なのが一通の道があったりして最短で宿に向かうことができず、少し迷子になる・・・

最後は歩道を自転車押して進んでなんとか宿に到着しましたが、肉体的にも精神的にもかなり疲労困憊でした。。。

チェックイン後、ナイトマーケットなど少し町を散策しましたが疲れててここも写真無し(>_<)

この疲労をとるために暫くはチェンマイでゆっくりしようと思います。

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク