【114日目】教会のイベント参加とコンケーン観光

2018年3月4日:タイ(コンケーン)

今日は8時半ごろにトシ先生の家に集合なので早く起きた。

こんな時間に起きたのはいつ以来だろうかw

トシ先生の家に自転車を置かせてもらい車で近くの教会まで一緒に向かう。

教会に着くと既に多く人が教会に集まっていた。

入り口で記念撮影!

簡単な受付をして中に入る。

トシ先生はこの教会にくる外国人のために神父さんがタイ語で話した内容や聖書の内容を英語で通訳している。

今日も集会の中で読まれた聖書を通訳していた。

僕や外国人は事前にトシ先生の声を受信する機器とイヤホンを借りて着席した。

キリスト教の集会は初めて参加したが想像していたものと全然違ってビックリした‼️

聖書の内容を伝える説法もあったが、みんなで歌を歌ったり踊ったりとライブ会場と化していた😄

しかも生バンド付き^^

途中からはみんな立って見てた!

色々イベントが終わると、地域別に集まって昼食タイム。

僕もトシ先生たちの所にお邪魔して食事をご一緒させて頂きました。

元々、宗教は特に信仰していないので今回キリスト教の集会を見れたのはとても良い経験になりました。キリスト教、イスラム教、仏教、ユダヤ教など世界には様々な宗教が存在している。それらを信仰する人たちがどのように宗教に向き合っているのか見て、知って、感じてみたい。

昼食後、教会からトシ先生の家に戻り最後にまた記念撮影♫

別れ際、トシ先生が

「ここはオオナリさんのコンケーンの家だからいつでも戻って来てね!」と。

旅が終わったらまたこの町に戻ってきたい。最近、人との出会いにとても恵まれていると思う。

そのせいか旅がとても充実していて楽しい。

トシ先生たちとお別れし、午後はコンケーン観光へ向かいました。

昨日、宿の奥さんからコンケーンのお薦めスポットを教えてもらったので行ってみることにしました^^

まず、市街地から10キロほど外れた所にあるWat Thung Setthiへ。

途中、とても細い道や未舗装道を走って到着。

白いお寺がとても綺麗な場所です。(ただとても暑い💦)

地元の学生たちがお坊さんの説法を真剣に聞いていたり、ツアーバスで観光客が来たりと結構人気なスポットのようです。

お寺には地下もあって、地下もとても綺麗な場所でした。

このお寺は日本の地獄めぐりみたいに死後の世界を色々表現しているらしく、地下の壁には数種類の地獄が其々描かれていました。

外ではお祈りをしてる方達も。

次はBueng Kaen Nakhon湖(ブンケンナコーン湖)へ。

ここは市街地のすぐ近くにあり、この湖の周りに多くのお寺が建てられています。

とても大きい湖なので近くにあるお寺だけ行ってみることにします。

Wat Phrathat Phra Aram Luang とすぐ横にあるWat Thatへ行きました。

観光客はあまり来ていなくてゆっくり見て回るのに丁度良かったです^^

他にも大きなワットが湖沿いに幾つも建てられていて本当にどれを見に行けばいいのか悩みます😅

残りはまた今度コンケーンに来た時に行ってみたいです。

夕方、宿に戻ると一緒に泊まってるフランス人とイギリス人の方が共有スペースにいて、これから今日の映画鑑賞会が始まるとのことで、僕も参加^^/

この椅子に座ってる韓国大好きイギリス人(昨夜は彼にTWICEのPV見せられながらメンバーの紹介を深夜まで付き合わされたしてくれました)の彼が宿のTVで韓国映画を連日見ていて、他の宿泊者やオーナーも付き合っています(笑)

宿で飼っている犬も上映会に参加します^^

今日も遅くまで映画を見たあとは、イギリス人の彼からK-POPについて熱く語れました(^◇^;)

途中で眠くなった(-_-)zzz

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク