【123日目】ルアンパバーン出発

2018年3月13日:ラオス(ルアンパバーン〜Pak Mong)

ルアンパバーン3日目、今日はルアンパバーンを出発します。

いつもの朝食を食べ、いざ出発。

まともにラオスを自転車で進むのは入国初日以来かな。

どんな道が待っているか楽しみ、それ以上に不安もいっぱいですが^^;

戦時中から使われている橋を渡ってルアンパバーンの町を出て行きます。

町を出ると車も少なく走りやすい道が続きます。

が、残念ながら全部上り坂ε-(´∀`; )

登りきったら一気に降って小さな村へ。

変な外国人が来たってことで村の子供たちが寄って来てくれます♫

村を抜けるとまた直ぐに登り坂が再開。

山の中を走っているとたまに小さな村があるので水なんかの最低限の補給はなんとかなります。

途中、ダムやトンネルを作ってる工事現場に遭遇。

見ていると中国の会社が工事していた。ラオスもどんどん中国の会社が参入してきています。

日本が一番お金の支援をしているようだけど実際に工事している中国の影響の方が大きいだろうから、ラオスの人からしたら中国の方が支援してくれていると思うんだろうなぁ。

工事関係だけじゃなくドンドン色んな中国企業が参入してくるだろうし、ラオスの中国化が凄いスピードで進んで行く気がします。

山間部をどんどん進んでいきます🚴‍♀️

村に入るとやっぱり子供達が寄って来てくれます😀

山の中の他に何も無いとこにポツンとガソリンスタンドがあったので休憩させてもらいました。近くに他に家なんて無いからお客さん来るのかなぁ?なんて思ってたら、僕が休憩している30分くらいの間に結構お客さんが来ていました。

町と町の移動する際にちょうど給油するための良い場所なんだろうな。

ガソリンスタンンドの看板娘。

休憩後、また20キロくらい進んで行くとまた小さな村があり、その先にガソリンスタンドをまた見つけたのでサイド休憩。

写真右の椅子で休んでいたら、日差しが暑いでしょってお店の奥さんがパラソルを持って来て日陰を作ってくれた(^∇^)

その後もずっと山が続く・・・

今日1日平地を走った記憶が全く無い( ;∀;)

坂の頂上で地元の子供達に遭遇。

子供達に癒されてもう少し頑張る٩( ‘ω’ )و

坂を下ったところに小さな町があって、宿も数件あるようなので今日はここで1泊することにします。

(ずっと登ってばかりで今日はもう足が限界💦)

この町は中国の国境へ行く道と僕がこの後行こうとしているラオスの北西部への道の別れ道になっているので中国へ向かう観光バスや中国からのバスなど多くのバスが出入りしていた。

そして、ちょうどバスの休憩ポイントになっているようで通るバスの多くはこの町で一度止まり乗客達も近くの飲食店で食事をしたり買い物をしていた。

日本人は1人も見かけることは無かったですが・・・

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク