【129日目】ルアンナムター出発

2018年3月19日:ラオス(Luang Namtha〜Vieng Phou Kha)

今日、ルアンナムターを出発する。

出発前にいつものレストランで朝食、お母さんにお別れの挨拶をする。

お世話になっていたレストランのお母さん、バイバイ( ^_^)/~~~

宿に戻ってチェックアウトし、オーナーにも挨拶😄

泊まっていた宿。名残惜しいけど出発します!

そして、いよいよ出発🚴‍♀️

町から10キロくらいは下り坂なんですが、しばらくするとそこからはずっと上り坂が続いて行きます。。。

町の近辺は下りで楽♫

町から離れると登りに変わる😭

ひたすら登って行くのみ・・・

途中の村で学校近くを走ると子供達が挨拶してくれる^^

ちゃんと撮れた写真が無かった〜(;_;)

その後もアップダウンを何回も繰り返して行く。

ルアンナムターから80キロほど行った村で体力とメンタルが切れた(^◇^;)

この村に宿があるようなので泊まれるところを探すことにします。

村に入ったところに小さな村に似つかわしいホテルがあったので値段をきいてみたら、結構高かった(1泊2000円くらい)ので諦め少し進む。(このホテルの目の前に商店があるのでここに泊まれると楽だったんだけどね)

さらに2キロくらい進んだところに宿があり、値段も高くないのでここに泊まることにします。

夕食はすぐ横のお店へ。

ここで夕食🍽

夕食後、さっきの商店まで2キロほど戻って明日のための補給をする。

その際に、僕の後ろを走っていたバイクが犬と衝突した。すぐ後ろから大きな音が聞こえたのでびっくりして振り返ると倒れて泣いている犬と道路上で倒れているバイクと青年がいた。。。

すぐ引き返して青年を道路脇に動かし、その後駆けつけた他の人とバイクも脇に避けた。

転倒時に頭も打っている可能性があるため本来ならあまり動かさない方が良いのだけど、正直海外(東南アジアなど運転ルールがほぼ無いようなところ)ではすぐに避難させないと後ろの車に轢かれる可能性が高いのですぐに脇に動かすのが大事だと思う。

幸い青年は骨折とかはしておらず、時間が経つと自力で動けるようになり自分で運転していった。

犬は地元の人が介抱していたので任せ、僕はその場をあとにした。

この夜、宿では久しぶりに星空を眺め少し撮影の練習もした。

(この宿はお湯や水が常にフリーだったので、タイからずっと持っていた日清のカップラーメンを夜食に食べながら)

しかし、失敗した写真ばかりなので練習した写真は載せれないっす(^_^;)

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク