【37日目】ロード to ベトナム(エピソード1):Lost in Guangzhou

—————————————————————————————————————

リアルタイムでここ数日トラブル続きで全然移動が出来ていません😭

iphone故障から始まり、Mac故障、クレカ(銀行キャッシュ含む)数枚紛失・・・

同情するならカードくれ

iphoneとMacは修理してもらいましたがちょっと最近トラブル多すぎでやる気も落ちてきてます。

余裕こいてたベトナムVISAもヤバくなってきたかなホーチミンまであと10日くらいかかるし、バンコクで友人と待ち合わせしてたけど間に合うか微妙になってきたかも(-。-;


2017年12月16日:中国(深圳〜広州)

昨日夜に香港から帰ってきて疲れていたのか目が覚めてからも中々ベッドから起き上がれない。

結局起きたのは8時過ぎ、そこから同じ部屋の映像クリエータの中国人の方と日本の映画監督の話で盛り上がり、

チェックアウトではスタッフと旅の話で盛り上がり・・・

結果、宿を出たのは10時過ぎ・・・

でも良いんですよ。道路の一番右側は9時半までバス専用になってたんで丁度良かったんです!

今日は広州まで行きます。なぜ広州を目指すかというと広州にあるベトナム大使館で次に行くベトナムのVISAを取得する必要があるからです。

もっとベトナムに近い南寧でも取得できるんですが今回は広州で取得することにしました。

広州を選んだのは、もし取得に時間がかかった際に広州から近いマカオや香港に一度出国して再度中国のノービザ滞在期間を確保することができるからです。

直前まで気付かなかったんですが深圳から広州って結構距離ありますね。約130キロですって^^;

今回は途中で船を使ってみることにします。

まずは船乗り場を目指して行きます!

しかし、近づけば近づくほど向い風が強いこと強いこと(ノ◇≦。)

もう、嫌になります。

やっぱ海に近づくと風が強いですね。

途中の街で休憩がてら昼食を。

安定の蘭州チャーハン♬

昼食を食べたからさらに1時間ほど移動してやっと船乗り場へ到着します。

車、バイク、人は船を待つエリアまでの行き方がハッキリしているんですが自転車はどう行って良いか分からなくて行く先々であっちだあっちだと怒られながら何とか船を待つエリアに到着しました(^◇^;)

一応、中国の身分証が無いので外国人はパスポートチェックをされます。

ただ、待ってる間も冷たくい風が物凄い勢いで吹いててめっちゃ寒いヾ(。>﹏<。)ノ

早く船に乗ってゆっくりしたいです!

そして待望の船が到着し乗り込むと予想していたのと違い、、、

船の一番前に先導されたため自転車を支える壁とか柵が無い(。>ω<)

⬆️の写真を撮るときも自転車を自分で支えています!

そしてもっと最悪だったのが一番前だと両サイドに柱も何もないので強風がモロにぶち当たります!!!

お願い、早く着いて😭

ってずっと心の中で叫んでおりましたwww

乗客は自転車3名(僕含む)、バイク5台、車数台、徒歩約6名って感じでした。

途中で同じ形のフェリーとすれ違います。

少しづつ向こう岸が近づいてくる。

この辺はタンカーが結構行き交ってました。

30分ほど強風と波に揺られ(耐え忍んで)

遂に念願の向こう岸に到着です!

早く着かないと凍え死ぬ!!!

やっと着いた!

と思ったら、、、

見事に船が桟橋に思いっきりぶつかります( ̄▽ ̄)

止まることは考えない。

それが中国(This is China)www

その衝撃で船に乗っていたバイク乗り数人と徒歩の乗客数人が倒れる羽目に^^;

僕の後ろに居たバイクの人はバイクを支えきれず見事に転んでました。

ほんと中国らしさを裏切らないです。(着く直前に明らかにスピードがおかしかったので嫌な予感がして準備していたおかげで僕は転けないで踏ん張ることができました^^)

船を降りて少し行くと道が広い、綺麗、車ほぼ居ないと自転車が乗り易い条件が見事に揃っています♬

この時点で既に16時過ぎ宿を予約している広州の市街までまだ約60キロ残っています。

でもこの道なら3時間くらいあれば着けるはず^^

念のためチェックインの予定を21時にしてたけど全然大丈夫♬

こっから街まで一気にぶっ飛ばします!

※自転車にマジ乗っていたんで途中まで写真無しです。

そしてナイトラン。

19時頃、市街に入り宿まであと少しのところで夜景や橋のライトアップが綺麗だったので余裕こいて写真タイム♬

橋をちっちゃいセグウェイ(しかもタイヤ光ってる)で移動している人がいました(笑)

もう宿まであと10キロくらいなんで余裕♬

なので次の橋でも撮影^^

このあとですが、

精神的&肉体的に大きなダメージを負うことが連続で起き、あまりにショックでパニクったため写真がありません∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

ほんとは宿までの道のりをちゃんと記録として撮っておくべきだったんですが、この時の僕にはそんな余裕が全くありませんでした。

まず、落ち着いて宿の場所と僕の現在地を確認しましょう!

まずは最初に向かった宿への道が海の下を通る地下道になっており自転車は通行不可。

まぁこれは廈門に行くときにもあったことなのでそこまで驚きませんね。

すぐに近くに別の道が無いか確認しそちらへ行きます。

で、そっちの橋に向かうもこちらも自転車不可!!!

広州は渡れない橋があると聞いてたけどここまでとは。。。

しかしその分、渡し船があることも聞いていました。

よし、船で渡ろう!

確か宿の近くに船着場があったはずだ(`・ω・´)!!!

行くと・・・営業は18時まで

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

下記のマップの赤い❌が渡れない橋。×が営業終了してた船着場です。

道に迷うことおよそ3時間・・・

結果的にはマップの左上の端から回ってなんとか宿にたどり着きましたが本当に疲れ切っていました(^◇^;)

念願の宿でございます^^

受付の時間は調べてなかったんですけど空いてて良かった♫

チェックインの手続きしてるとスタッフの女の子が、

(*゚ ∇ ゚ ):受付は24時までだから間に合って良かったね^^

(@_@;):危ねぇ。。。本当に路頭に迷うとこだったんですね💧

今日のルートを見てもらえれば僕の迷走っぷりが分かると思います( ^ω^ )

GPSもパニクってるのか最後の方は上に少しずれちゃってますねwww

明日からベトナムVISA取得等のため沈没生活開始です!

ロード to ベトナム エピソード2はビバ広州沈没生活を御送りします。

特に数日間何もしてない日が続いたので纏めただけ

coming soon.

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク