【125日目】ルアンナムター到着

2018年3月15日:ラオス(Oudomxay〜Luang Namtha)

今日中にルアンナムター到着を目指して出発する。

少しすると直ぐに町を出ていつもの登り坂になる。

連日、登り坂をひたすら登っているので足の疲れがかなり残っている。

この状態で漕ぐのはかなりキツイけど今日頑張れば数日間は休めるということを思って漕ぎ続ける。

途中、中華系の大きな家具屋を発見。ただ、周りに集落なんか殆ど無いこんな所にお店を出していて果たしてお客は来るのだろうか?

その後、小さな村に入るとちっちゃな女の子が見えなくなるまでずっと手を振り続けてくれた^^

振り返るたびにずっと手を振っていてくれてとても嬉しかった!

その後もひたすら登って行く。

でも昨日ほどの登りは無いのが唯一救い。

途中、この先の道が見えたけど・・・まだまだ山の中を走り続けて行くみたい(^◇^;)

今日の中で一番大きな坂を越えるとちょっと大きめの町に入ったので、ここで水分補給をして先を目指します。

暫く行くと反対方向からフランス人サイクリストのオッチャンが走って来たので少しだけ情報交換をしました。

この先、ルアンナムターまでの距離や小さな登り坂が数回あることを聞いた。

おっちゃんは暑い昼間はこの近くで昼寝してて、これから僕がさっき通ってきた少し大きめの町に泊まるようだ。

少し行った所で中国の会社が高速道路を作っていた。

あと何年かしたらもっと走りやすい道路ができるのかな。

そして、夕方頃やっとルアンナムターの中(まだ町ではなく州)に突入!

中国の国境も近いからか中国系のスーパーがあった。

久しぶりに中国系のアイスやジュースを買えて懐かしかった。

ここで少し休憩してラストスパート🚴‍♀️

ただ、このスーパーを出ると直ぐまた登り坂💦

ラオスでは何回も小さな村を通りましたがいつも村中の子供達や大人が手を振ってくれるので、とても気持ちち良く走れました。

どんどん日が沈んで行く中、最後の坂。

ここが終われば町中までもう長い坂はない。

最後の力を振り絞って登り切ります。

登り切って景色の写真を撮っていたら地元の子たちがバイクでピースをしながら登場。

とても微笑ましかった^^

ルアンナムターの町の手前で大きな道路工事に出くわす。

そろそろ急がないと完全に日が沈んでしまうのでちょっと焦る(・_・;

町中まで約10キロ。

ここまでくればもう大丈夫だと安心。

町までは両脇に田んぼが広がる道を真っ直ぐ進んでいきます。

その途中、日が沈んできた。

町の中に入った頃には完全に沈む直前。

完全に沈む前になんとか宿を見つけ、チェックイン。

宿の決め手はこの看板娘!

敷地に入った途端、こんな子がいたらここに決めるしかなかったw

チェックイン後、夕食を食べに近くのナイトマーケットへ。

まだ暗くなって早いからかナイトマーケットには人は少なめ。

ルアンナムター到着記念にビアラオとカオソーイ。

明日から今回ルアンナムターに来た目的(ラオスに来た目的)を果たしに行こうと思います!

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク