【16日目】雨が降る中、人の温かさを感じた1日

——————————————————————-

★リアルタイム報告

現在、広州の国際ユースホステルの滞在しています。

食あたりも2日前くらいに良くなり今は食欲全開でリバウンド真っ最中です^^

色々ご心配をお掛けしましたm(__)m

ベトナムVISA取得のため数日間は広州でゆっくりしてベトナムに向けて出発しようと思います。

予定では年内にベトナム入り予定です!

——————————————————————-

2017年11月25日:中国(台州〜虹橋鎮)

今日は台州から温州の街まで140キロくらい移動しようと思います。

が、生憎の雨(ToT)

本当に中国に来てから雨が多い気がします。まともに晴れてたのって何日だろう?

雨です☔️

なので、いきなりですが予定を変更し温州手前の街までの60キロくらい移動することにしました。

とりあえず、出発しましょう。

目指せ温州

途中、2キロ以上ある長い橋(ずっと登り)を渡っていきます。

この先もまだまだ続いてるんですよ。。。果てしない(-.-;)

橋の途中で街を眺めてみました。

奥と手前で貧富の差がかなり出ています。

今まで通った中国のどの街もこういう所があります。急速に発展する一方で貧富の格差がやっぱり出て来ちゃいますよね。。。

橋を登りきったら今度はトンネル登場ΣΣヽ(・Д´・゚+。)ェっ‥マジっ

さらに登り続け、方山の近くを通過。

あっちが方山かな?

その後一気に下りになり、あっという間に温州入り。しかし市街地まではまだ95キロありますね。

明日には辿り着けそうかな(´Д`ι)

温州に突入

さらに坂を下り15時くらいに虹橋鎮という街に到着。意外と大きい街でマックとか大きいショッピングモールなんかもあります。

さて、宿でも探すかキョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

まず近くにあった宿にアタックするも178元とちょっと高めなのでパス。


他の宿を探すか。。。

うん、お腹減ったし先に飯でも食べよう!

ご飯屋が数件並んでる通りがあったのでどの店にするか悩みつつ、ここに決定!

ここのチャーハン、本当に美味しかった♬

兰州炒飯(15元)

店のお父さんがとても優しくしてくれました^^

炒飯を食べてるといきなりお父さんが青年を連れて来ました!

『息子さんかな???』って思っていたらこの店の向かいで働いている美容師さんだそうです。

携帯アプリを使ってお互いの言葉を変換しながら会話開始。

美容師さん (´^ω^`):あなたは日本のどこから来ましたか?

僕 (Θωθ):横浜という東京の横の街です。

(´^ω^`):どうやって中国に来ましたか?

(Θωθ):神戸から船で上海に渡りました。

(´^ω^`):どのくらい時間はかかりました?

(Θωθ):2泊3日です。

(´^ω^`):どのくらい中国にいますか?

(Θωθ):いま1週間くらいです。トータル一ヶ月いる予定です。

(´^ω^`):この後どこに行くんですか?

(Θωθ):(Google Mapを見ながら)中国は福州〜廈門〜広州〜南寧。その後ベトナム、カンボジア、タイ、ミャンマー、インド、、、最後にポルトガルです。

(´^ω^`):仕事は何をしてるんですか?

(Θωθ):エンジニアです。1年半休暇をもらっています。

その後も大量の質問^^;

ここまで興味を持ってもらえると嬉しいですね♬

(´^ω^`):何か食べたいものありますか?

(Θωθ):・・・餃子

(´^ω^`):(店のお父さんに何か言ってる。)

(´^ω^`):今作ってもらうから食べてください。他に何か力になれることはありませんか?

(Θωθ):近くに安い宿を知りませんか?

(´^ω^`):どのくらい?

(Θωθ):100元以下。できれば80元くらいで・・・

(´^ω^`):大丈夫です。安心してください。まずは餃子を食べてください。

と言って向かいのお店に戻っていきました。

とりあえず、ご馳走になった餃子を食べることに。

牛肉餃子、美味し!!! ただ量が多くて炒飯食べた後ではキツかった(笑)

食べ終わって会計をしようとしたらお父さんが『彼が全部払ってくれてるよ』と美容師さんのお店を指差して教えてくれました。

先に食べてた炒飯までご馳走になってしまった。本当にありがとうございます┏○゙

お店から出ようとするとお父さんが美容師さんのお店に行くようにジェスチャーで伝えてきたので行ってみることにします。

するとお客さんの対応中(完全に営業時間中ですからね^^)なのでお店の椅子に座って少し待っててと言われます。

少ししてお客さんのカットが終わるとまた携帯アプリで色々会話します。

中には昔の日本と中国の戦争のこととかも出てきたりしましたが、彼は「昔起ったことは我々には変えられない。それを乗り越えて次に進まないといけない」と言っていました。

後、印象に残った言葉としては僕が『中国の人は優しい人が多いです』と言うと彼は『中国人はみんな優しい!』と言っていました。イヤイヤここまで優しい人はなかなか居ないと思うよって心の中で強く思いました。

色々お世話してくれた美容師さん!!!

色々話していたら店の奥から彼のお姉さんも出てきてご挨拶(*´・∀・*)ヨロシクオネガイシマス

一緒にお店をやってるらしく、とても仲が良いのが短い時間でも感じ取れました♫

美容師さんのお姉さん

二人には旅の間出会った人にやってもらっている『糸つなぎ』もしてもらいました!

※旅で出会った人に20cmくらいの糸繋いでもらっています。この『糸つなぎ』旅に出るキッカケにもなったものですので、別途紹介しようと思います!

(´^ω^`):宿は問題ありません。すでにあなたが行くことを伝えています。これからあなたを案内します。行きましょう!

(Θωθ):ありがとうございます。

僕がご飯を食べてる間に宿の手配までしてくれていたようです。

本当にどれだけ感謝しても足りないです<(_ _*)>

一緒に宿まで行ってチェックインから部屋まで荷物運びまで手伝ってくれました^^;

案内してもらった宿

1泊80元、もちろんwifi付き。

さらにその後の買い出しまでも・・・

こんなに優しい人はいないですよ〜(^^;;

最後に記念撮影(笑)

中国に来てから宿が取り難かったり、言葉の壁を感じることもあったりしましたがこの1日でそんなの吹っ飛ぶました!

いつかお世話になった美容師さんにカットしてもらいにこの街にもう一度来たいです(´∀`*)

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク