【157日目】パーン出発!

2018年4月16日:ミャンマー(HPA-AN〜KYAIKTO)

朝、目を覚ますと7時・・・

寝坊していない(~_~;)

出発日の朝食は僕の好きなメニューだった♫

到着した日の朝もこれだったんですが、美味しいんですよね^^

2日間お世話になった方達。

いつも優しかったお父さん。昼食、夕食、コーヒーなど色々サービスしてもらっちゃいました。あと帽子も貸して頂いたなぁ。

お母さん。いつも笑顔で優しかった。早朝に来たにも関わらず対応して頂いて有難うございました。本当にまた帰ってきたい!

ブログの本文では記載してませんでしたが、早朝に到着した僕のために急いで部屋を用意してくれたり荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、ご飯のときも常に気を使ってくれたお兄ちゃん。

他のスタッフにもお世話になりました。

ここの宿の人達は皆いつも笑顔でそして優しくしてくれた。

ミャンマーで最初にここに泊まったせいでミャンマーへの期待値、ハードルが一気に上がってしまった😄

これからのミャンマー旅が楽しみ!

また戻ってくることを約束して出発します^^/

パーンの町から出ても隣町に向かう若者たちの集団に水をかけられまくり携帯が瀕死状態に💦

まぁ普段から移動中は携帯をほぼ使わないので良いんですが、こうもいきなり水をかけられる日が続くと一眼を出して撮りたくないんですがね(^◇^;)

道はまっすぐ続くから迷わないと油断していたら、この先で同じ大きさくらいの道で分岐があったため軽く迷子に・・・

ただ、この時期は皆移動しているので適当に声をかけて道を聞けば(指をさして町の名前を言うだけだけどね)、すぐに教えてもらえるので問題無し!

この橋の手前で若者たちが写真を撮っていたので真似て撮ったが、どんなスポットなのかは分からず仕舞い。

パーン以降のマトモな町Thatonに着きました。

道路脇に大きめな寺院があるので行ってみることにします。

行ってみたのは良いんですが、、、

ミャンマーの寺院は基本入り口辺りから裸足になるんですが、この猛暑で熱された地面は足が火傷するくらい暑くなっています(^◇^;)

地元の人たちは結構余裕そうでしたが、中には僕と一緒で暑さに耐えれず日陰の場所を求めてダッシュしている人達もいました(笑)

寺院の中は想像以上に大きかったです。

立派なチェディがあったり、

色んな仏像が祀られていたり。

色んな建物が敷地内にあってちゃんと見て回ると今日はこの町で1泊することになりそうでした。

後半はかなり急ぎ足で回ってThatonの町を出発します。

今日中にもう少し先に行った町まで行っておきたいのでもう少し頑張って進みます。

Thatonの町、結構大きな町でした。

小さい村を通るときに水をかけてもらうというソンクラン時期だけの暑さ対策をしながら頑張って行きます。

途中、ガソリンスタンドを作っている場所があったんですが、隣りにはなんとセブンイレブンが!!!

まだミャンマーにはセブンは進出していないのですが、遂に1号店が出来るようです!

ガソリンスタンドがタイでよく見ていたもので、タイと同じくガソリンスタンドに併設する形でセブンや飲食店を作っているようです。

ミャンマーにはタイの多くの企業が進出していたりタイから多くの輸入もしているので、その影響で遂にセブンが出来るようですね。

ミャンマーにセブンが出来ること、それを真っ先に目撃できたことにテンションが上がってペダルを回すスピードも早くなっています^^

途中も色んな景色を見ながら楽しく進みます。(アップダウンが多くて辛かったけどね)

そして日が沈むギリギリにKyaiktoの町に到着しましたε=( ̄o ̄;A)フゥ

Kyaiktoと言えばミャンマー仏教の聖地であるゴールデンロックへ行く際に寄る町ですが、このタイミングでは僕はゴールデンロックに行きません。

このままヤンゴンを目指して明日以降進んで行きます。

今日はテンションが高く(宿選びに若干失敗した気はしましたが💦)ミャンマービールを飲んで寝ます^^

久しぶりに飲んだからか瓶1本でかなり酔っ払って気持ち悪かったけどね(。>д<。)

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク