【159日目】バゴー 観光からのヤンゴン到着!

2018年4月18日:ミャンマー(BAGO〜YANGON)

安いし綺麗じゃないむしろ汚い宿だったんだけど、こんな宿(失礼💦)でもちゃんと朝食が付いていた😄

宿を出発し、昨日行ったシュエモードー・パゴダへ再訪。

の前に先にシュエターリャウンへ!

中に入って行くと奥に何やら見えるものがあります。

奥の階段を上った先に受付があり、外国人は入場料を支払います。

入場券はここだけでなく他のパゴダ(シュエモードー・パゴダ含む)と共通になっているのでここ以外も見に行った方が良いです(結構良い値段なのでね!)

ここの寝仏、本当にデカイです(^◇^;)

※この寝仏は映画「ビルマの竪琴」の寝仏のモデルにもなっています。

広角レンズでも全身入れるのは大変でした。(若干切れてるし・・・)

足の裏も綺麗に装飾されています。

仏像の下の台も全体が綺麗に装飾されています。

続いては昨日行ったシュエモードー・パゴダに行きます。

昨日人がごった返していた通りも昼間は空いていて簡単にパゴダの入り口に行けます!

では早速中へ。

今日も多く人が訪れています。

そして、昨日写真を撮りの逃してしまったところへ。

これは1927年の地震時に仏塔の一部が崩れ落ちたものです。崩れ落ちた際にそのまま転がっていけば近くにいる人達が怪我をした可能性がありましたが、収められていた仏舎利と仏陀の聖髪のおかげで転がらず止まったと言われています。

めっちゃ分かり易い所にあるのに写真を取り忘れるなんて・・・

今日はゆっくりとパゴダ内を回ります。

そして、バゴー で行く予定の最後のパゴダへ移動します。

まだまだ見所があって1日、2日使わないと足りません。

ただ、少しでも早くヤンゴンへ行きたいので先を急ぐことにします。

そして、今日3つ目の訪問地チャイプーン・パゴダ。

入り口で受付を済まし階段を上って行くと、、、

大きな仏像が立っています。

こちらの仏像は四面仏といい四方向に仏像が立てられ、4体の仏像はそれぞれ表情が異なっています。(写真じゃ分からないけど実際に見ると確かに表情が異なっていました。)

ここでスペイン人カップルと再会。

実は最初に行ったパゴダで入場料を支払う時に同じタイミングでお互い存在は知っていました。ただ、その時は特に会話をしていなかったんですが、偶然また会ったのでお互い驚いて挨拶^^

二人は今日の朝に電車でヤンゴンから来たらしく、この後電車でKyaikto(チャイトゥー:先日僕が泊まっていた町)経由でゴールデンローックに行くらしい。

めっちゃハードスケジュールや(^◇^;)

気をつけて( ^_^)/~~~

僕はBagoを出てヤンゴンに向かいます!

距離的には何もなければ着けるはずなので。

Bagoを出ると道が急に悪くなる&向かい風のダブルパンチ。

全然スピードが上がらない(^_^;)

思っているより進まない上に疲労はいつもより溜まって行くので休憩の頻度も多くなって行きます。

ヤンゴンまで30キロくらいのところ。

右の商店でコーラーを飲みながら一眠りさせてもらいました。

商店の番犬

1本飲んでもう1本は移動中に飲もうと思っていたのに思っていたより喉が乾くので飲み始めてしまった💦

道が悪くてイライラしながらもなんとかヤンゴン市内に突入。

しかし、今度は都会の道にイライラ。

道が分かり難いし、一通も多いし数回道に迷いながらなんとか宿にありつけた。

日が沈んで暗くなったところだったのでマジ焦りました。

宿に荷物を置いたら夕食を食べに行くついでに町を少しだけ散策。

思っていたよりもめっちゃ綺麗な町です⁉️

大きな通りの近くでヤンゴン最初の食事。

夜遅かったので既に店が閉まりだしてて宿近くで食べれるところを探すのに一苦労でした。疲れてるからこういう時の食事はさっさと済ませたいんですがね・・・

味はいつも食べてるものと大差ないんですが、今まで通って来た小さな町より1.5倍から2倍くらいする値段にビビりました(;´Д`A

夕食後は宿に帰ってさっさと寝ます。

ヤンゴンではやることがあるので明日からもバタバタしそうです。

と言いつつ、暇になるんですがね(~_~;)

《今日のルート》

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク