【160日目】トラブル発生、今後のルート変更します(>_<)

2018年4月19日:ミャンマー(YANGON)

昨日までの疲れが残っているけど、今日は朝からやることがあるので頑張って体を起こした。

朝食が付いているのはやっぱり嬉しい♫

疲れている朝から朝食作ったり食べに行かなくていいのは楽ですからね。

朝食を食べたらすぐにインドへのパーミットとビザを申請しに代理店へ行きます。

向かう途中、暑いのでアイス休憩^^

数日前から原因不明(なんとなく原因分かっているけど・・・)の下痢にな悩まされていたのにアイスなんか食べるから悪化するヽ(;▽;)ノ

そして、この建物の裏とかを興味本位で撮影しにいった時に事件は起こりました。

人通りが少ない路地で急に後ろから2人組の男二人に声をかけられ振り向くと男性二人が持っていたのはナイフ。。。

体調が悪く逃げるのは無理だと思い、大人しく財布を渡す。

財布からお金を抜き取ったあと財布を返して来て二人は走ってどこかへ。。。

帰って来た財布を見ると半分だけお札が残っていた(400ドル入れていたが200ドルは残っていた)

少しラッキーかな???

詳細は出会った人にたまに話していますので会った時に聞いてやって下さい。

結果としてインドに行くためのパーミットとビザ申請のためのお金であった200ドルを取られたので、気持ちが切れていまいインド行きは速攻諦めました😭

もうこの後どうしよう???

ショックがデカすぎてこれからどうしようか悩みつつヤンゴン市内を歩いていたら、ミュージアムがあったので寄って見ることにします。

少しでも気分が晴れればいいかと思いまして・・・

2時間くらい中で涼みながら鑑賞し、併設されているカフェでさらにまったり。

夕方にはシュエダゴン・パゴダへ。

夕方のシュエダゴン・パゴダは綺麗でとても心が晴れやかになりました。

この時は強盗にあったことを完全に忘れさせてくれていました。

宿への帰りに道に日本の商品を取り扱っている商店に寄りました。

そこでオーナー(日本に住んでいたので日本語話せます)に今日の出来事を話したら、最近は田舎からヤンゴンにお金がない人達が出てきて治安が悪くなっているから気を付けた方が良いと言われました。

その後、オススメの飲食店に連れて行ってもらいました。

なんでもミャンマーの有名な俳優さんが経営しているらしく、多くの人に安い金額でたくさん食べてもらいたいってことでヤンゴンにしてはかなり安い金額で提供されています。

この中から何品か選びます。

確かご飯のお代わりは自由だったかな。

宿に帰ったら強盗のことを思い出して不貞寝。

本当明日からどうしよう???

気持ち的には一刻も早くミャンマーから出たい!

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク