【163〜164日目】聖地ゴールデンロックへ

2018年4月22〜23日:ミャンマー(YANGON〜KYAIKTO〜YANGON)

朝5時半に起床。

電車が7時15分と早いので珍しく早起きした。

外はまだ暗かったが準備をして宿を出るともう明るくなって来ていた。

宿から20〜30分ほどでヤンゴン駅に到着し、ホームへ急ぐ。

チケットを買った時に窓口のおばちゃんが親切にホームの番号を教えてくれていたんですが、一応念のため駅員さんにも確認してホームへ向かいました。(勿論、おばちゃんの言っていた場所で合っていましたよ)

日本が駅の建設を支援したのか日本の国旗のついた看板がホーム内に吊るされていました。

僕がホームに到着した時にはすでに電車がホームに停車していていつでも乗車できる状態でした。

ホーム近くで飲み物を買って乗り込みます。

しばらくして電車が出発。

ヤンゴンからチャイトゥーまではこの前自転車で来た道を遡って行く。

ほんの数日前に見た景色だけど外の景色を眺めていると懐かしい気持ちになってくる。

駅に着くと食べ物を売りに人が入ってき電車が発車すると急いで降りて行く。

僕の前の席に座っているミャンマー人のおばちゃんが買ったばかりのドライフルーツを分けてくれた^^

この後、カエルの干物も分けてくれると言っていましたがさすがにそれは遠慮しました💦

数時間かけてチャイトゥー駅に到着。

ここからはミニバンでキンプンというゴールデンロックのある場所の麓にある村まで行きます。

ミニバンに乗る時に運ちゃんから写真撮るなら上に乗った方が撮れるぞ!

ということでミニバンの上に地元の人たちと一緒に乗車^^

この時の写真や動画はGoProのデータで日本に既に送ってしまったため、残念ながら今は載せれません( ;∀;)

1時間くらいでキンプンの村に到着。

すぐさまキンプンからゴールデンロックのある山頂までのミニバンに乗り換えます。

ミニバンは何台もあるんですが乗ろうとする人がもっといるため、席の取り合いがハンパないです(^◇^;)

みんなミニバンが来ると我先に席を取りにミニバンに乗り込んでいきます。

普段あんなに心優しいいミャンマー人とは思えない光景で驚きました(笑)

こういう時こそ譲り合うとかしないんかい!ここミャンマー仏教の聖地なんだし(^◇^;)

キンプンからのミニバンはとても過酷な道を登ったり下ったりしながら行きます。

過酷な道すぎて車にも負担が大きいため1〜数往復でミニバンは検査が入るらしいです。

※正確な回数は忘れましたが1〜3回くらいだった気がします。

その辺のジェットコースターより全然迫力がある乗り物です^^

ちなみに一番道のアップダウンの斜度が急になる手前から山頂へ行くロープウェイが僕が行く少し前に開通しており、ミャンマーの人たちはミニバンから写真を撮りまくってました!

何人かはロープウェイ降り場で下車してロープウェイで山頂へ向かっていました。

僕も乗るか悩んだんですが別料金を追加で払うことを考えるとこの後のミニバンのアトラクションを楽しんだ方が良いとも思い。そのままミニバンで山頂へ行きました。

山頂には参拝に訪れた多く人がいました。

ゴールデンロックがある場所へ向かう途中に外国人だけ入場料を支払います。

支払うと入場券として首から下げるカードをもらいます。

いつゴールデンロックに着くのかワクワクしながら歩いて行きます。

ここからは靴や靴下を脱いで裸足になる必要があります。

陽が強かったので地面はかなり熱く、足裏は火傷したような感覚になっていました。


ここは標高1000mくらいの山頂なんですが、周りも山ばかり。

そして、ついにゴールデンロックが見えて来ました^^

目の前の広場に到着。本当に暑い💦

ミャンマーの人たちも影に逃げています。

ゴールデンロックを見に行くと、、、

おぉ、本当に黄金だ(*^◯^*)

広場にある建物で金箔を購入します。

購入すると証明書と金箔をもらいます。

その後、僕も金箔を貼りに行きました。

※金箔を貼れるのは男性だけで女性は途中から近づけません。

※また、近くにはカメラやバッグを持ち込めません。

一人で行ったため残念ながら金箔を張っている写真は撮れませんでした。

そのあとは山頂を散策してみました。

多くの人が訪れる場所なので山頂には多くの飲食店と宿が数軒あります。


お土産屋もたくさんあります。

朝からあまり食べていなかったのでここで昼食をとることにします。熱烈な客引きを受けて断れないし、お腹も空いていたので丁度良かったちゃ丁度良かったです。

昼食後は広場に戻って夜を越すための場所取りです。

ミャンマーの人がここで夜を越すことを聞いていたので、僕もここで一緒に過ごそうと考えてました。

夕方前からもう場所取りが始まっていました。

徐々に陽が陰っていくのをゴールデンロックとともに眺めます。


陽が沈むにつれ広場に人がどんどん集まってきました。

早めに場所を取っておいて良かった^^

完全に陽が沈むとライトアップされたゴールデンロックがとても綺麗でした!

ゴールデンロックの前には近づけない女性達のために祈る場所があります。

夜でも多くの人が祈っています。

深夜はとても寒く寝袋のインナーを持って行っていたんですが結構キツイ(^◇^;)

周りのミャンマーの人たちもかなり寒そうでしたね。

そして、数時間寒さに耐え徐々に陽が昇って来ます。

そして周りはどんどん雲海に覆われて行きます。

眠いのと寒いので心が折れ、日の出のゴールデンロックも見たことだしもう帰ることにします。

ミニバンの乗り合い所に行くと人人人。人で溢れていました(^_^;)

みんな考えることは一緒で日の出を拝んだら直ぐに帰るんですね。。。

結局ミニバンに乗るための争いが大変でミニバンに乗れたのは30分以上経ってからでした。

来る時と同じジェットコースター気分を味わいながらキンプンの村へ。

キンプンの村に着いたらその足でヤンゴンまでのバスチケットを購入。

この先右に曲がったとこにバス停

来た時とは違った方法で帰ってみたいのと電車の時刻を調べていなかったのでバスでヤンゴンまで行くことにします。

バスで数時間であっという間(3時間くらい)にヤンゴンのバスターミナルへ到着。

ただ、ヤンゴンのバスターミナルからヤンゴン市街地までは遠い&渋滞に巻き込まれるのでタクシーでさらに1時間ほどかかりました(;´Д`A

宿に戻りベッドに横になると疲れからか真昼間でしたが、あっという間に寝てしまいました💤

ちなみにベッド周りの整理が面倒だったので宿代は昨日分も払っていて、ベッドはキープしていました^^

夕方目を覚まし、夕食へ。

歩いて10分ほどのところにある日本食屋さんへ行き、ラーメン&餃子&ライスという最強のトリオを食べました!

ヤンゴンついてめっちゃ日本食食べてますwww

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク