【176〜177日目】ミャンマー出国のはずが・・・

2018年5月5〜6日:ミャンマー(YANGON)

いよいよミャンマーを発つ日が近づいてきた。

翌日の早朝の便の乗るため今日の夜に空港に行き、待機する予定。

今回はヤンゴン(ミャンマー)→バンコク(タイ)、乗り換えてバンコク(タイ)→

アルマトイ(カザフスタン)というフライト予定。

朝には同部屋に宿泊していた普天間さんが日本へ帰国するためお見送り( ^_^)/~~~

お昼には最後のB-JAPANでの昼食へ!

前日に何が食べたいか聞かれ、オムハヤシを作ってもらいました^^

お世話になったB-JAPANのご夫婦😄

しかも空港で夜に食べるお弁当も作って下さりました。

ヤンゴン滞在中、本当におせわになりましたm(_ _)m



宿に戻り身支度をし、出発時間を待ちます。

結構、長い期間を過ごした宿を去るのでとても寂しく感慨深いものがあります。

毎日お世話になった宿のスタッフさん。

彼とは夕食をシェアしてミャンマーのご飯について色々教えてもらった。

他にもここで働くスタッフみんなにお世話になったなぁ。

またヤンゴンに来るときはまたここに泊まりたいです^^/

出発直前にチェックインされてきた松本さん、加藤さん。少ししか話せませんでしたが楽しかったです^^

荷物を運ぶのも手伝って貰いました!

タクシーに乗って1時間ほどで空港に到着。

自転車のダンボールをカットし、自転車にフィットする形に再調整。これで大分小さくなったはず。

僕が乗る予定の飛行機は翌日の5時過ぎの便なので夜食を食べて仮眠することにします。

夜食はB-JAPANのご夫婦に作って頂いた唐揚げ弁当🍗

翌朝4時に起き、チェックインカウンターが開くのを待つ。

国際線なので普通だと2時間前には手続きを開始するはずなのに今回利用するバンコクエアウェイズ のカウンターにスタッフが来る気配がない。。。

5時前、他のお客さんたちも少し焦ってきてる。。。

そして5時過ぎ、やっとスタッフが来て準備を始める。

そして僕の番が来てスタッフと荷物の超過料金について話した。

スタッフ「2500USドルです」

僕「???」

僕「事前にメールでやり取りしていた金額と違うんですが・・・」

スタッフ「あなたの荷物は40キロオーバーしています。1キロオーバー毎に60ドル加算されます」

僕「1キロ11ドルですよね!」

スタッフ「あなたはカザフスタンへ行くので1キロ60キロの計算になります」

僕「バンコクでエアアスタナ に乗り換えです。なぜバンコク以降もバンコクエアウェイズに支払う必要があるのですか?」

と色々話したがラチがあかない。しかも元々カウンターが開くのが遅かったため出発手続きが閉まるまで話せる時間があまりにも短かった。

そして、最悪だったのが早朝の便のためバンコクエアウェイズ の問い合わせ窓口のスタッフに連絡が取れないこと。空港内のATMも閉まっていてお金を追加で用意できない。(ATM使えてもさすがにこの金額を請求されたら乗りませんがね。チケットを捨てて他の便に乗った方がまだマシです)

※バンコクエアウェイズ のHPに掲載されていた超過料金は下記なんですがね。

Per 1 Kg Destination (USD)
Origin Zone 1 Zone 2 Zone 3 Zone 4 Zone 5
Zone 1 11 14 20 60
Zone 2 11 14 20 25 60
Zone 3 14 20 25 30 60
Zone 4 20 25 30 35 60
Zone 5 60 60 60 60 60

Zone Origin/Destination
1 Thailand
2 Cambodia, Laos, Malaysia, Myanmar, Singapore, Vietnam
3 Hong Kong, Indonesia, Philippines, Taiwan, Bangladesh
4 India, Maldives, Japan, China
5 Other from above except USA/ Canada

※バンコクエアウェイズのHP参照

結局、飛行機には乗れずタクシーで宿に戻りました。

宿に戻るとスタッフがビックリしていまいた(^◇^;)

そして、昨日まで使っていたベッドにチェックイン。

まだ清掃していなかったのでそのまま使わせてもらい、不貞寝・・・

昼過ぎに起き、気分転換に宿周辺を少し歩きました。

ヤンゴンに来てからあまり屋台で食事をしていなかったので久しぶりに屋台巡りをすることにします。

暑いのでまずはジュースで水分補給します。


タピオカ入りのキウイジュース🥤

美味しくて後日再訪してしまった。

次に腹ごしらえ。

ここで食べてみることにします。

麺は数種類から選びます。

そして、ご対麺🍜

安くて美味しくてハマりそうです♫

夜も宿に近い屋台へ行ってみました。

近くの銀行で働いている人たちが多く訪れていて人気のようでした。

確かに美味しかったですね^^

でも個人的には昼の屋台のヌードルの方が好みです♫

さぁ、明日から今後の予定を考えなきゃ(;´Д`A

マジでどうしよう・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする