【322日目】イランの塩湖

2018年9月28日:イラン(タバス郊外〜khur

昨日はモスクで寝ていたんですが、早朝5時くらいに数人が入ってモスク内に来たため目が覚めました。

神経が図太くなったのか、特に気にせず7時半くらいまで二度寝w

その後、朝食を食べコーヒーで一服します。

寝ていたモスク

朝食後、ゆっくりと支度をしていると警察が何人か来てパスポートチェック。

誰か通報したのかな?朝来た人が警察に連絡したのかな?

警察:ここで寝てた?

僕:はい

警察:どこから来た?

僕:日本からです

警察:日本はグッドだ!

特に問題もなさそうだったのでパスポートを渡した後は支度を続けます。

支度が終わる頃にパスポートチェックもちょうど終わり、パスポートを返してもらい警察ともバイバイ。

出発前に、モスクのすぐ横にある建物をチラ見しに行ってみます。

昨日から気になってたんですよねw

どうやら警察の建物らしく駐在していた警察官のお二人の好意で中へ招いて頂きました。

中はとても綺麗で普通の一軒家みたいになっています。

自転車で旅をしていて昨日は横のモスクで寝ていたことを伝えたら、

お二人:昨日から知ってるよ!

僕:(マジか、ハズかしい・・・(*/▽\*))

おふたり:水やフルーツを好きなだけ持って行って良いよ!

お言葉に甘えて水など色々補給させて頂きました。

補給もできたので出発。

お二人に見送られて出発

ここから5キロ先に村があるっぽいんですが、

着いて見たら完全な廃村で誰もいませんでした・・・

昨日、あそこで走るの止めてて正解でした。

今日も最初は登りが続きます。

ただ、昨日ほど向かい風は強くない。

むしろたまに追い風になってくれます。

20キロほど進むと下りメインになってきた。

でも下りは向かい風。。。

登りの時に向かい風よりかはマシだけど。

で、下って行くとだんだん辺りが砂漠になってくる。

横からの風は強いが向かい風でないので昨日よりは楽だ。

進んで行くと風や日差しを避けて休憩できそうな建物があったので立ち寄ることに。

建物には運転者2人が先客としていました。

一緒に休憩しようと声をかけられ、水とパンを頂き一緒に休むことに。

(正直、熱中症と疲労でゆっくり横になりたかったんですが、、、)

お二人からは色々質問はされますが、殆どがお金や下ネタばかり。。。

よくあることなんですが、今の僕の状況では対応するのが辛い(;´д`)

15分くらい休憩して出発することにします。

横になりたかった・・・(。>д<。)

出発して少しすると辺りの景色が一変しました。

今までは景色は殆ど変わらなかったのに

道路サイドが辺り一面、塩!!!

ウユニ塩湖の水が無い時と同じようになっています。

テンションが上がってしまい、ここで撮影タムw

地平線の先まで広がる塩の大地

道路沿いに20キロ以上も塩の大地が続いています。

その後、風が強くなり休憩してたら追い越したトラックがバックして戻って来ました。

また”写真撮らせてくれ”って言われるんだろうと思ってたら、「乗せて行くよ!」と声をかけられた。

(余裕が無い時って心が荒んでるな)

目的のkhurまではもう35キロ切ってるんで別に乗らなくても着けるんですが、ここはお言葉に甘えて乗せてもらうことにします。

道中、運ちゃんの奥さんともテレビ電話で話したりして楽しかったです(*´꒳`*)

この先のナーイーンも通るからそこまで行くかと言われましたが、khurにオアシスがあるっぽいことをロンプラで見ていたので、khurで降ろしてもらうことにします。

運ちゃんは「なんでkhur?」っていうリアクションでしたw

khur以降で乗せてもらっていたらナーイーンやイスファハーンまで乗せて行って欲しかったなぁ。

めっちゃ親切な運ちゃん

無事にkhurに到着したので宿を探します。

ゲストハウス1件目。扉が閉まってるしノックをしても出てこない。

諦めて次を探そうと思ったら、隣りの工事をしている建物から1人の男性が出て来て声をかけられました。

彼がゲストハウスのオーナーで、ゲストハウスの横で増築の工事をしていたんだそうです。

とりあえず、泊まれるか聞くと問題ないとのことなので、

チェックインを済ませ、水やチャイ、お菓子を用意してくれたのでリビングでゆっくりすることにします。

ここで別の部屋に宿泊していた家族と出会い、色々話をしたり写真を一緒に撮ったりしました。(旦那さんの携帯で)

とても良い家族で娘(3歳くらい)はめちゃくちゃ可愛かった♫

彼らは今日チェックアウトし、タバス に行くと言っていた。

一緒に撮るのを忘れた・・・

今回の宿の内装がとても素敵だったので少し紹介したいと思います!

宿のリビング

僕の泊まった部屋

階段もシャレています

二階から見た宿の中庭

宿で唯一の欠点はネットが遅すぎて繋がらない。。。

VPNもタイムアウト。

困りはしないんですがちょっと残念でした(^_^;)

シャワーを浴びて買い出しと夕食を食べに街中へ。

100mくらい歩いたとこに大きめのモスクがあり、その周辺にお店がいくつか集まっていました。

夕食は久しぶりにハンバーガー。

フレンドリーだった店員のお兄さちゃん

食後にデザートのアイス🍧

イランはアイスが安くて美味しい👍

ここで食べたアイスがイランで一番でした!

明日はオアシス観光♫

<今日のルート>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする