【3日目】自転車旅の原点、京都へ

2017年11月13日:日本(彦根〜京都)

今日は彦根から京都へ向かいます。

車の交通量の多い8号線(途中から1号線)は走らないように一本それた道を走って行くことにしました。

実際、車もほとんど通らないので車に神経を使わなくて良いので精神的にも凄く楽な道でした。(たまに調子こいて道を間違えてしまったりしましたが(^_^;))

あと昨日と違って風邪はほぼ無風!

ありがたや^^

中山道を気持ち良く走ったり、、、

彦根

たまに農道を走って迷子になったりしながら進んでいきます^^

農道@滋賀県

途中、コンビニがあったので少し休憩中、サイクリストを何人か見かけましたが天気が良いのでみんな気持ち良さそうでした(*´꒳`*)

滋賀の何処かのコンビニ駐車場

彦根から京都へ向かう途中にある琵琶湖にかかった橋が2つあります。琵琶湖大橋か近江大橋なんですが、どちらかは走って見たいと今回のルートを考えた時から思っていました。

できれば琵琶湖大橋を渡りたかったんですがちょっと遠回りになるので今回は近江大橋を渡ることにしました!

近江大橋

近江大橋

横浜から京都までは何回も自転車で来てますがやっと琵琶湖を横断(少しだけ)できましたヽ(*´∇`)ノ

琵琶湖を横断した後は国道1号線へ向かい、後はそのまま走れば京都入りです。

でも、今回は二条城の観光を早く行きたかったので京都入り直後の山科辺りから1号線を外れて別の道に行くことにしました。その方が二条城に行くのに近いし、結構急な坂を一本登らなくて良くなるんでね^^

そういえば山科には忘れない思い出があります。

今から5年程前に初めて自転車旅で横浜から京都へ行った時にゴールの京都駅を目前に携帯の電池が切れ、日は沈んで暗くなり、しかも山科ではバイパスのせいで一時的に1号線の本線から自転車等が通る道は外れるため、どの道で京都へ迎えば良いか分からなくなってしまい少しパニック状態になりました。(実際、落ち着けば簡単に分かる道なんですけど疲労と宿へのチェックインの期限が迫っていてかなり焦っていました)

一人の女性が歩いていたので状況を説明し困っていることを伝えると「近くの病院にタクシーが何台も待機しているはずだからタクシー運転手に道を聞くのが良いと思うよ」とアドバイスをもらい病院の駐車場にいたタクシーの運転手さん数人に道を教えてもらって無事京都駅に辿り着いたなんてことがありました。(実際は京都駅から宿の行き方が分からず、駅の交番で宿の名前からルートを調べてもらうっていうオマケもあるんですがw)

話がかなり逸れましたが昼過ぎ頃に二条城に無事到着!

久しぶりにゆっくり観光しよう思ったらめっちゃ人が多い( ̄◇ ̄;)

まぁいつ来ても多いんだろうけど・・・海外からのツアーやら日本の学校の修学旅行と被ったのは残念。。。


二条城観光の後は自転車の工具を探すために自転車ショップを転々と渡り歩きました。結果としてはどこにも無かったので最悪誰かに海外に持って来てもらうか送ってもらう必要が出て来ました。。。

自転車ショップを梯子していると時間も遅くなってしまったので予約していたPIECE HOTEL三条にチェックイン。もっと観光したかったですヾ(。>﹏<。)ノ

PIECE HOSTEL三条

今まで泊まったゲストハウスの中でも立物の規模は大きいかな。個人的にはこじんまりとしてる方が他の宿泊客と話し易いのでちっちゃめの宿が好きだと再認識しました(*´﹀`*)

今晩はホステル横の中華料理屋で夕食。色々芸能人も来てるみたいで味も勿論美味しかったですが、何より麺の大盛りが無料なのはチャリダーにとってありがたいことです^^

炭水化物だらけ

明日はいよいよ上海行きの船が出る三ノ宮へ行きます!

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク