【109日目】アユタヤ学校訪問チャレンジ本番当日

2018年2月27日:タイ(アユタヤ)

今日は地元の学校へ訪問します。

約束の11時より少し前に到着。

ゲートには昨日と同じ警備員のおっちゃんが居たので挨拶して時間まで待つ。

時間になったので先生に電話すると直ぐに迎えに来てくれた。

簡単な挨拶を済ませ、生徒が待つ共有エリアへ向かいます。(途中で校長先生に挨拶もして)

そこには思っていたより多くの生徒たちが集まってくれていました!

最初に自己紹介をして、何故この学校に来ようと思ったか経緯を説明させてもらいました。

一番左が日本語を教えてる先生、左から2番目は生徒さんですが日本語からタイ語への通訳をしてもらいました。この生徒さん、タイ国内の日本語コンテストで2位になっていて日本語ペラペラで話してる時の間の取り方や相槌の取り方とかもう日本人と変わりません(´^ω^`)

自己紹介が終わったら、みんなに日本の紹介(日本の代表的な場所や僕らの故郷の沖縄や広島の紹介、日本語の学校の紹介(以前、日本の福島の小学校で撮影させてもらっていた))などをさせてもらい、その後、お互い(タイ、日本)の質問タイム。

昨日、僕のPCで整理していた日本の写真や動画をみんなに見てもらいました

みんなとても明るくて楽しかった♫

もちろん糸繋ぎもやってもらいました^^

シャイな子も多くいたけど最初にタイ語で話すと心を開いてくれて色々話すことが出来ました。

日本語授業の宿題を見せてくれて宿題が難しくて多いって愚痴ってくれたり(先生が見てない所でw)、日本の好きなアニメを教えてくれたり、クラスで流行ってること(もはや日本関係無い)などいっぱい教えてくれました^^

この学校の生徒たちが毎年作ってくれている日本語のガイドブック。

デザインとか女の子らしくてとても可愛い出来栄えでした^^

このガイドブックに載っているお店とかに自分たちで行ってオススメのメニューとか書いてくれています(*´﹀`*)

・先生たち

今回色々お世話になった先生です。

タイ人の日本語先生

この方もタイ人の日本語先生

日本人の日本語先生

この学校について

タイの中でも有数の進学校でタイ各地から生徒が集まっている中高一貫の女子校。(途中で気付いたんですが女子校でした💦、女子校によく分からん外国人のおっさん3人が突然行ったのに快く受け入れてくれて感謝しかないですね)

中学2年生の時に英語以外の第二言語として日本語、韓国語、フランス語から学習する語学を選択します。日本語を選択した子達は中学3年生時に授業の一環でガイドブックを作成しています。

最近はタイでも韓流ブームで韓国語を選択する子が多いそうです。日本もアニメやアイドル効果で人気はあるみたいですが難しくて少し敬遠されがちらしいです(^◇^;)

こん学校で日本語を学んだ子達がもっと日本に興味をもって将来的に日本の学校に留学や会社に就職、もしくは日本企業と仕事するとかして欲しいなと思います^^

試験期間中だったのに貴重な昼休みに集まってくれた生徒さん達、先生方、本当に有難うございましたm(__)m

楽しい学校訪問があっという間に終わって昼食へ。

どこで食べようか悩んでたら、奥のテーブルに座ってる女の子(看板娘)に声をかけられ・・・

ここで食べることに決定!

久しぶりに食べたカオマンガイ。あっさりしてるけど良い具合に鳥の旨味がご飯にも染みてて美味しかった^^

この日の夜、シゲさんと博一さんは電車でチェンマイに向かって行った。

二人と出会えて本当に良かった。またどこかで会えることを祈ってる。

純粋で包容力があって一緒にいるだけで色々気付かせてくれ、今までの自分の考えや行動を再度考える機会をくれた人達だった。

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク