【139日目】首長族の村を後にし、パーイへ

2018年3月29日:タイ(MAE HONG SON〜PAI)

朝食もマチャさん宅で頂いた。

村に泊まったからこそ見えたんだが、夕方6時くらいになりお店を閉めるとみんな自宅へ戻る。そして首長族の民族衣装から普通の私服に着替える。

民族衣装は言わばお店の制服みたいなものだった。

なので6時以降に村(お店の場所ではなく居住区)を歩いているとスタジャンを着た首長族の女性に会ったりもする。その姿が昼間とのギャップが大きすぎてとても驚いた:(;゙゚’ω゚’)

マチャさんも夜になると家では普通にパジャマ姿になっていて、それにも驚いたのを覚えています。
朝は朝食後に民族衣装に着替え、お店をオープンしに行きました。

前日には幼い首長族の女の子が暑くて嫌になったのか急に首輪を外してぶん投げたのにもとても驚かされた!(◎_◎;)

1泊だけだけど泊まってみて本当に良かった。

4、5年前から急に観光客が減ってしまった話(おそらくチェンマイ近くにタイ政府が作った首長族の村に観光客が流れた。あっちの方がチェンマイから直ぐに行けるからね)やミャンマーについてどう思っているかなど色々話も出来たのは本当に良い経験でした。

朝、お店に行こうとしたら昨日は居なかった象が村の入り口にいてびっくりして目が覚めたwww

村を出発する前にマチャさんと記念撮影^^

マチャさんの妹さんにも挨拶。

2年後にまた来る約束をしました^^/

迎えにきてくれたお父さんのバイクに乗って村を後にします。

バスターミナルには行かずお父さんオススメのメーホンソーンの寺院の入り口で降ろしてもらいました。ここからバスターミナルまでは1キロくらいなので寺院を見た後に歩けない距離では無いかな。

お父さんと別れて寺院へ。

オススメの寺院はメーホンソーンの村を見渡せる場所にあるらしい。ってことは結構登る必要があるってことなんですよね。。。

20分くらいかけて登り切ると頂上に白い建物が見えます。

頂上には幾つも仏像が祀られていました。

頂上からのお父さんオススメの景色。どんな絶景かと思いきや。

残念。。。見事にガスっていて何も見えません(´;Д;`)

何も見えないので早々に降りバスターミナルへ。

今日は一気にチェンマイに帰らず中間にあるパーイの村まで行きます。

途中、1度休憩。

4時間くらいかけてパーイに到着。

前回の半分の移動なので前よりは余裕でした^^

なんで今回パーイまでにしたかというと、メーホンソーンに行くときにあまりにキツかったので2日に分けて移動したかったというのと、アユタヤで一緒に現地の学校を訪問したシゲさん、ヒロカズさん兄弟に連絡したら今パーイに滞在しているというので会いたいと思いパーイに行くことにしました。

夕方くらいに会いに行くことにしているのでまずは昼食タイム。

安定のパッタイ。ドラゴンフルーツのジュースは少しイマイチだった。。。

お腹も満たされたので二人が滞在している場所へ向かいます。

途中、少し寄り道すればパーイの首長族の村に行けることが分かったのでちょっと寄り道することにしました(^_^;)

実際、ちょっとじゃなくて結構な時間がかかりましたが・・・

パーイの町の中心から結構離れた所まで行き、この橋を渡ると首長族の村です。

右奥の建物で入場料を支払い村の中へ。

村の中には6、7店舗くらいお店がありますが、僕が行った時はみんなそこまでやる気がありませんでした。観光客慣れ、観光客疲れなんでしょうかね(^^;;

一応、記念にこのお店で少しだけ買い物をして村を後にしました。

そして、シゲさん、ヒロカズさんが手伝っているカフェ&バーに到着!

約2ヶ月ぶりの再会でした^^

沖縄でバーを開いていたシゲさん。(沖縄のTVにも出たことがあるらしい)

新しくバーを開こうとしているここのオーナーにカクテルなどの作り方を教えていました。

僕はシゲさん特製のモヒートを頂きました。いやぁ、本当に美味しかった!

この日はパーイに長く滞在している他の外国人メンバーも一緒に飲んだり、オーナー奥さんが練習で作るカクテルを何倍も飲ませてもらったりととても楽しい夜でした^^

一番右がオーナー。奥でカクテルを試行錯誤しているのが奥さん。二人ともめっちゃ良い人だった^^

夜遅くまでみんなで飲んで話してとても楽しい時間だった。

結局閉店までお邪魔してしまった。

帰りはシゲさん、ヒロカズさんの泊まっている宿と方向が同じななので2ケツして送ってもらった。

今度会えるのはおそらく日本かなぁ。でも、二人にはまた絶対会える気がする^^

にほんブログ村 旅行ブログ 大陸横断・大陸縦断へ

にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク